バイクを手放す方法

バイクを手放す方法

 

 

愛着のあるバイクを手放す方法としては、個人売買、買取業者、バイクショップの3つがあります。

 

 

個人売買でバイクを売る

個人売買は、友人に売ったり、ネットオークションで売ったりする方法があります。特徴としては、業者を挟まない直接取引なので高く売れる可能性が高いです。しかし、その分、書類のやり取りやバイクの整備、引き渡しなどを全て自分の責任でやらなければいけません。特にバイクを引き渡した後に事前に言っていない問題が発覚すると修理代の請求をされたり返品を求められることがあります。クレームを受けないためにもバイクをきちんと点検してバイクの状態を把握しておくこととそれをきちんと伝える能力が求められます。これが出来ずにトラブルになっている人は、いっぱいいます。

 

 

バイクの買取業者に売る

買取業者は、バイク王などが有名です。買取業者の多くが無料出張査定をしていて、依頼すれば家まで無料でバイクを査定に来てくれます。査定額に納得して、契約に必要な書類が揃っていたらすぐバイクを持って帰ってもらえます。書類手続きも全部やってもらえますし、お金も数日後に振り込まれます。特徴としては、お手軽さです。個人売買と違い自分でバイクの点検をしたり、書類の手続きをしなくていいですし、責任もないので後で何かクレームを受ける心配もありません。その辺の手間とリスクがない分、個人売買より、買取価格は、下がることが多いです。

 

 

 

バイクショップに売る

バイクを販売しているショップにバイクを買い取ってもらう方法です。バイクショップの場合は、限られたお店のスペースで販売しているのでその店の売りたいバイク、売りやすいバイクというのがあります。それに当てはまれば買取業者と同じような価格で買い取ってもらえます。しかし、店舗で売れないバイクの場合、安く買い取ってそれを買取業者に転売したりすることがあるので低い買取価格になる場合もあります。

 

 

 

どこに売るのが一番いいか?

 

 

ポイントは、手間をとるかお金を取るかということになります。個人売買で他人に売るのは、結構リスクが高いです。トラブル事例を調べるといくらでも出てきます。自分が常識の範囲できちんとやっていてもモラルのない落札者にあたってしまうとそれで大変な労力を使うことになります。買取業者より数万円高く売れてもこれだけ手間がかかったら買取業者に売ったほうがよかったということもあります。一方バイク買取業者の場合は、そういうリスクなどが全くありませんがサービスが良いということは、そこに経費がかかっているのでそれだけ買取価格が下がると思っておいて良いでしょう。無料出張査定といっても家まで行くのに交通費や人件費がかかっていますし、書類の手続きを全部やってもらえますがそれも同じことです。

 

 

私は、両方体験していますし、いろいろ調べましたが次にバイクを売るならバイク買取業者に売ります。やはり、個人売買は、出品の手間や相手との対応がかなり面倒です。これにクレームなどをうけると正直やってられません。バイクを渡した後、何か文句を言われても対処できないからです。ただし、バイク買取業者も査定を受けると安く買い取りたいというのが伝わってくるのでバイク買い取り業者に売るにしても必ず2社以上は、現物査定をしてもらい、それぞれの買取業者に他と比べて高い方に売ると伝えて競わせるのが一番の方法でしょう。