ネットの無料お試し査定の金額の意味

ネットの無料お試し査定の金額の意味

 

 

 

ネットを使って
バイクの見積もりを出してもらうと
様々な見積もり金額が出てきます。

 

 

それは、
相場上限金額であったり、
売却相場であったり、
します。

 

 

相場上限金額とは?

 

 

相場上限金額というのは、
ネットの無料お試し査定をした時に
出てきます。

 

 

メーカー、排気量、車種を入力すると
出てくる金額です。

 

 

この相場上限金額というのは、
メーカー、排気量、車種の
3つだけの情報から出された金額で
それ以外のことは、まったく考慮されていない金額です。

 

 

つまり、入力しなかった情報は、
すべて最高と判断した場合です。

 

 

傷もないし、凹みもないし、
マシンのトラブルもない、
消耗パーツもまったく問題なし。

 

 

それが相場上限金額です。

 

 

呼び方は、バイク買取業者によって違うかもしれませんが
上限」が入ったものは、すべて
最高の状態ならこの金額という意味です。

 

 

ですから実車査定してもらうと
上限金額からどんどんマイナスされて
半分くらいになってしまいます。

 

 

ネットで上限金額を見て、
そのままの値段で売れると
勘違いしないようにしましょう。

 

 

売却相場とは?

 

 

売却相場というのも
メーカー、排気量、車種を入力して得られる価格です。

 

 

例えば
6万円〜25万円」といった感じで表示されます。

 

 

こちらは、過去の売却実績から
最低では、6万円で売れて、
最高では、25万円で売れた。
という意味です。

 

 

ですからこちらの金額の方が
バイクの売り手にとっては、参考になります。

 

 

先ほどの例に上限金額を当てはめると
30万円くらいになると思います。

 

 

上限は、30万円だけど
実際査定してもらうと
6万円の人もいれば
25万円の人もいたということです。

 

 

ネットで出される金額は、
あくまでも参考程度にしましょう。