バイクが高く売れる季節

バイクが高く売れる季節

 

 

中古バイクの価格は、基本的に
時間の経過と共に下落していきます

 

 

ただし、季節によっては、バイクの需要が増加し、
買取価格が少しアップする時期があります。

 

 

もし、バイクを売りたいけど
バイクの買取価格が上がる時期が近いというなら
その時期まで売るのを我慢するというのも一つの手です。

 

 

では、バイクの需要が高まる時期とは、いつなのでしょうか?

 

 

一番バイクの需要が高まる時期とは、です。
2月〜4月中旬くらいです。

 

 

この時期は、入学や就職などで
引っ越しをすることになり、
新しい地域で通勤手段として
バイクを選択する人が増えます。

 

 

よってバイクショップでも
バイクが飛ぶように売れるので
在庫を確保するために
バイク買取業者も積極的に買い取ります。

 

 

このような理由があるので
2月〜5月は、バイクが高く売れる可能性が高いのです。

 

 

しかし、あくまでも可能性が上がるということで
この可能性というのは、
価格交渉で価格が上がっていって、
普段なら買い取らない金額でも
すぐ売れるから買い取るとこもあるということです。

 

 

基本的にバイク買取業者が
お客さんからバイクを安く買おうという
姿勢は、変わらないので

 

 

価格交渉が上手く出来ない人は、
いつ売っても同じです。

 

 

交渉の仕方は、「バイク買取での交渉方法」でまとめているので
そちらを参考にしてください。

 

 

また、最初に書きました通り
バイクの価値は、日々下がっているので
2〜4月に売るために
あまり長期間バイクを売らずにおいておくと
需要が高い時期でも数カ月前より安くなります。

 

 

また急に来るモデルチェンジ年式落ちになると
一気に買取価格が下がってしまうので
そのことも頭にいれて早めに行動するようにしましょう。